本文へジャンプ

みなさまの声

ご意見・ご要望の窓口

ご意見・ご要望の解決のためのしくみ

社会福祉法代82条の規定により、本園では利用者からの苦情(ご意見・ご要望等)に応えるため次のような体制を整えています。

本園における苦情解決責任者・苦情受付担当者及び第三者委員を設置しています。

苦情解決責任者 江平保育園園長
苦情受付担当者 江平保育園主任保育士
第三者委員 寄せられた苦情を客観的に解決するため第三者委員は2名で構成し、問題解決にあたります。

江平保育園をご利用されるにあたりまして、お気づきのことや、ご意見・ご要望などがございましたら、ご遠慮なくお伝えください。

苦情解決の方法

  1. 苦情の受付

    苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。
    なお、第三者委員に直接苦情を申出ることもできます。

  2. 苦情受付の報告・確認

    苦情受付担当者が受けた苦情を、苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。

  3. 苦情解決のための話し合い

    苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。
    その際、苦情申出人は、第三者委員の助言や立会いを求めることができます。
    なお、第三者委員の立会いによる話し合いは、次により行ないます。

    • 第三者委員の立会いによる苦情内容の確認
    • 第三者委員による解決案の調整、助言
    • 話し合いの結果や改善事項等の確認
  4. 苦情解決の公表

    個人情報に関するものや申出人が拒否した場合を除いて、苦情などの解決について、毎年度終了時に掲示、ホームページにおいて公表し、本園の改善に努めます。

  5. 都道府県「運営適正化委員会」の紹介

    本事業者で解決できない苦情は、宮崎県福祉協議会に設置された運営適正化委員に申し立てることができます。

    連絡先
    〒880-8515 宮崎県宮崎市原町2-22
    宮崎県福祉総合センター本館 3階
    TEL:0985-60-0822 FAX:0985-60-0823

平成30年度中に寄せられたご意見・ご要望は次のとおりです

  1. 土曜日に祖母の迎えだったため帰宅してから園児の右目上に傷があることに気づいたが、降園時に伝達がなかった、怪我の状況を説明してほしい。翌日にバレエ発表会を控えているのに傷があり非常に困る。

    <回答>
    祖母の迎えで傷も小さかったため伝達しなくてもいいかなと担任が判断をしてしまった事への謝罪をして改めて怪我の状況を担任より詳しく説明した。月曜日には傷もかさぶたになり目立たなかったが改めて謝罪し理解して頂いた。
  2. 降園時に2階ホールに3クラス分の布団が置いてあり、親子で自分の布団を探すが見つからず子どもが3度もクラスに戻り担任に尋ねたが、「自分で置いたからわかるはず」との返答のみで対応してもらえなかった。多数布団がある状態で探し出すのに随分時間がかかり他児の布団の下にあったが、担任の対応の悪さに憤慨している。

    <回答>
    対応の悪さ気分を害する言動をとった担任について謝罪ししっかり指導していくことを伝え理解してもらった。今後は布団を置く場所等も改善していく事を伝えた。

江平保育園からのおしらせ

今年もししまいがやってきた!
2019/10/26(土) 11:06
ししまいが園庭に現れると同時に友達とくっついて隠れたり走って逃げ回ったり、友...
詳しくはコチラ

江平保育園モバイルサイト

お問い合わせ

社会福祉法人江平福祉会 江平保育園

お問い合わせはお電話にて承っています。

〒880-0001 宮崎市橘通西5-6-36 TEL 0985-24-7806 FAX 0985-24-7862

地図

江平保育園


新園舎が完成しました

江平保育園決算報告